やぎぺーさんのイン…

 

 

どうも、最近「オラ、わくわくすっぞ!」状態のまさのりです。

最近、プロブロガーのやぎぺー(@yagijimpei)さんのオンラインサロンに入会しました。

その名も「イントラサロン」

はっきり言って人生の転換点の1つだったんじゃないかと思うくらい、ガラッとブログに対する意識が変わりました。

「オンラインサロンってなんだろ、怪しい」とか「何するところなの?」

っていう人はこの記事を読みましょう。まずやぎぺーさんについて。

 

八木仁平、やぎぺーは何者なのか

 

八木仁平(やぎじんぺい)さんはプロブロガーです。

彼のブログには情報発信に関わる事や生き方、お金のこと彼の興味のある事の数々のノウハウや考え方が書かれています。

八木仁平のオフィシャルブログはこちら!

https://www.jimpei.net

そんなやぎぺーさんが主催するブロガーの集まり、

それがイントラサロン、略してインサロです。

 

インサロって何?オンラインサロンってそもそも何よ

 

オンラインサロン。

要はネット上の同じ趣味を持つ人の集まりみたいなもんです。

詳しい説明はWikipediaで笑

https://ja.wikipedia.org/wiki/オンラインサロン

 

じゃあインサロは何をする所なのか。

 

チームに入ってブログの技術を磨きます。

ブログのノウハウや仲間を求めてみんな集まって居るのは間違いないのですが

筋トレをやる人、お店の経営者、音楽をやってる人、旅してる人

いろんな人がいますので、その人なりの利用の仕方があると思いますよ。

ちなみに僕は、初心者チームにいます。

 

インサロに入ってよかった事

 

1、仲間が増えた

ブロガーの集まりですので、すぐさま仲間がたくさんできました。

一人でちょこちょこやってた時は、ツイッターで偶然近くに住んでる人と知り合うくらいでしたが、インサロに入ってからは途端に増えました。

いろんなブロガーのブログも知れて楽しいです。

 

2、ブログのノウハウが得られた。

これもメリットでした。むしろこれ目当ての人が多いと思いますが。

本を読めば手に入る情報もあれば、みんなで実験しないとわからない事などもあります。

情報公開はできないので入ってみてくださいとしかいえませんが

絶対に入った方が楽しいです。

 

3、ブログ更新に責任感が出た

一人でやっていると怠ける時もありましたが

インサロでチームに入っていると他のブロガーの目を感じて

ブログの更新をするようになりました。

いい意味で競争社会の雰囲気を感じられるので

怠けがちな人におすすめです。

 

4、自信がついた

インサロに入会して、最初に所属したチームで

僕がまとめた情報を褒めてもらえました。

頑張って褒められると自信がつきます。

一人で成果が出ているのかもわからずにブログを書き続けるよりも

自信を持って書くことができるようになりました。

 

5、情報収集の質が上がった。

ブロガーは情報収集、発信をする人なので

アウトプットするためには情報を集めるのが大事です。

他のブロガーを知ることで情報収集のアンテナが敏感になり

またブログを書く時もしっかり情報を収集するようになりました。

 

まとめ

 

インサロに入って仲間の存在を認識できたことで

よりブログに本気で取り組めるようになります。

ブログに本気になりたい人、仲間が欲しい人は入会してみてはどうでしょうか。

売り切れ続出! ミ…

どうも、モバイルって言葉が好き。まさのりです。

ガジェット好きの僕。

バッグの中はケーブルとアダプタでごちゃごちゃになっています。

そんな僕はかねがね思っていました。

 

モバイルバッテリーと充電器…1つになんないかな?

 

ありました。

 

それがこちら。

 

Anker Powercore Fusion 5000

 

こちらは格安モバイルバッテリーメーカー Ankerの商品で

最近アマゾンで入荷しては売り切れを繰り返していた商品なんです!

 

このモバイルバッテリー、ミニマル。

 

このモバイルバッテリーの最大の特徴、

それが コンセントが本体にくっついている事です。

 

 

 

しゃきーーん!!

ほら、こんな風に直接電源にさせるんです!

普通のモバイルバッテリーは

  • 本体
  • 充電するためのACアダプタ
  • ケーブル

 

の3つが必要ですが

これでACアダプタとケーブルを持ち歩く必要はないわけです。

 

このバッテリー、賢い

 

Ankerのモバイルバッテリーには”PowerIQ”という機能が付いているものがあります。

PowerIQとは

Anker独自技術PowerIQ™ テクノロジーによって、各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です。業界をリードするAnkerの電源出力に加え、PowerIQTMテクノロジーのおかげで、より高速で最適な充電を実現しています。引用:https://jp.anker.com/poweriq/

 

たとえば、iPhoneのACアダプタとiPadのACアダプタは大きさが違いますよね?

それぞれの端末には対応したACアダプタが必要なのですが

このモバイルバッテリーは

iPhoneかiPadかなどを判断して最大限の速さで充電してくれる

ということです!

 

これで、iPhoneの充電器すら持ち歩く必要はないわけですね。

 

そしてバッグの中からあの小さなアダプタを探す必要も

ないわけです。

 

このバッテリー、格安。

 

もともと最近のモバイルバッテリーの価格帯は下がってきています。

スマホがではじめた当初は

5000mAhのモバイルバッテリーで、5、6000円はしていました。

 

それがこちらはamazonで2599円(2017/07/27現在)

 

最近の価格帯としてはまぁ妥当。

同じくらいの値段でもっと容量の多いものもあることを考えると

相対的にちょっと高いかな?ってかんじですかね。

 

このバッテリー、大容量。

 

少し詳しい方なら

「たったの5000mAhで何言ってんだ。」とおっしゃるとおもいます。

そうです。このモバイルバッテリーは5000mAhです。

iPhone7なら1.5回くらいしか充電できないです。

ところが、このモバイルバッテリーは他と違う使い方ができるんです。

 

それは

iPhoneを充電し終わったら、モバイルバッテリー側も充電しだす機能がある。

ということです。

 

 

iPhoneの充電を忘れなければ、モバイルバッテリーの充電も自然と出来ているのでほぼ、バッテリーがある状態にして置けるのです。

モバイルバッテリーの充電忘れ、よくやりますよね。

このモバイルバッテリーにしてからは充電忘れをしないというか、出来なくなりました。

 

このモバイルバッテリー、 ライバル?

 

実は前にこんなモバイルバッテリーも買ったことがあります。

 

 

こちらはMIXJUICEといって、

同じように本体にコンセントが付いています。

このMIXJUICEが面白いのは「乾電池も使える」という点です。

モバイルバッテリーは得てして充電忘れをするものです。

その点このモバイルバッテリーは乾電池も使えるようにしたことで、出先で少し充電したいときや災害時にも強いということで話題になりました。

こちらの欠点としては、使用してみた感じで充電できる量が少ないのが気になりました。iPhone換算で70%、つまりフル充電はできないということです。

こちらのコンセプトとしてはあくまで非常用で、iPhoneの充電が1日持つ前提で作ってあるように感じました。

 

 

スマホの発達と共に、モバイルバッテリーもより便利さを増してきていますね。

同じモバイルバッテリーをずっと使っている方は、買い換えてみてはどうでしょうか。だいぶ進化していて驚くと思いますよ?

 

 

[btn]Amazonでモバイルバッテリーを探す[/btn]

時計つけない派が思…

どうも、腕時計はつけない派。まさのりです。

 

つけない派のくせにこんな記事を書くのかよとお思いの皆さん。

Apple watchはつけない派も取り込んでしまうほどの魅力的な機能が満載すぎます!!

 

では早速 じゃーん!

 

 

アップルウォッチはiPhoneと連動させて使う、簡単に言えば

 

「通知時計」みたいなものですね。

 

時計の機能に加え、リマインダーの確認やカレンダーのチェック

タイマーや、運動量の管理など色んな機能がついています。

 

[btn]Apple公式ページへ行く[/btn]

 

 

時計をつけない派の僕がApple watchを買った理由

 

予定も見れる時計、通勤で便利です。

僕はけっこう朝が弱いので、出勤はいつもばたばたします。

 

いままではiPhoneで時間を確認していたのですが、チャリ通勤の僕は

通勤中に時間を確認するのが難しかったので、時計の必要性を感じました。

 

実際に使ってみると細かく時間のチェックができるので安心感が違います。

 

あとは、アラームなんかもバイブレーションですぐわかるので見逃すことがありません。

 

音楽の操作ができる機能が移動中に重宝する!

実はなにげに手元ですぐに音量調節やスキップができるのが便利です。

 

常に手首で選曲や、停止とか音量を操作できます。

 

僕はApple製品が好きなのでイヤホンもこの間出たばかりのAirpodsを使っています。

3つのデバイスがワイヤレスで連動するこの感じ、たまりません!笑

 

「ケーブルからの解放ここに極まれり」って感じで走り出したくなっちゃいますね。

 

 

すぐに気づきたい連絡を見逃さない、通知機能が便利

iPhoneでも十分なのですが

上司からの急な指示や、帰宅中の買い物のお願いに気づかずに帰っちゃうこととかあるんですよね。

 

これを解決するには「通知時計」あったら即解決でした。

 

 

Apple payで財布をいちいち取り出さずにスマートに支払いができる!

 

とうとうiPhoneもおサイフケータイみたいな決済機能が搭載されたんですが

僕のiPhoneはまだ6Sなんですね(applePayが使えるのはiPhone7から)

 

でも実はApple watch series2 ならApplePayできるんです。

 

ペイできます!!ペイ!!

 

さっそくiPhoneにSuicaのアプリとクレジットカードを登録しました。

 

そうすることで

  • 交通系ICカードを持ち歩かなくていい
  • チャージが手元でできる
  • オートチャージも設定できる

 

これでバスの運転手に毎回「すいません、チャージを。」

なんて言いに行かなくていいんです。

 

めっっっっちゃくちゃ、楽になりました。

 

こんな感じでメリットがたくさんあったんで買ったんですが、

正直40,000円ちょいもする高級時計を

わざわざ手首に巻きつけ続けておくのを考えるとちょっと面倒だし

お金の問題もあるかとは思ったのですが

今回は、物はためしでつけて見ました。

 

 

電池持ちはいかがなものか。→バッチリでした!!

 

 

バッテリーフル充電から切れるまでをスクリーンショットでお見せします。

画像データが吹っ飛んじゃったんで、文字だけになっちゃいました。

すみません。

 

・1日目 夕方 87%

朝10時からつけていて87%です。

この時点で脅威の電池持ちな気もします。

 

仕事中なので音楽をつけたり消したり

たまに時計を確認したりするくらいで使っていました。

・2日目 朝 50%

 

出勤前です。50%くらいになりました。

 

 

・2日目 20:26   30%

 

まだまだ仕事中。ウォッチにも付き合ってもらいます。

30%くらいまで減ってました。

 

・3日目2:27  10%

 

仕事終わり、ウォッチのバッテリーが10%台に。

 

・3日目 8:01 4%

 

そろそろ充電しないとやばいですね。

 

 

 

結果 バッテリーの心配はしなくていい!!

 

結果として、まるまる2日は余裕で持ちましたね。

 

 

実はiPhoneと違って省電力な有機ELディスプレイなので

黒い色を表示する分には、電池はそんなに消費しません。

しかも僕は黒ベースの時計の画面にしていたので

余計に消費電力が少なくて済みました。

 

さすがにスマートウォッチですので

何年も電池の交換が要らないようなものは作れないでしょうが

2日もあれば充電するタイミングくらいありそうです。

 

なので断言します!バッテリー持ちは心配しなくていいです!

 

欲しい方は、買っちゃっていいと思います!

数ヶ月使ってみて、また変化があったら記事にしますのでチェックしてみてください。

ではではー。

 

 

Apple watchをつけてカッコつける。

ブレッブレやな・・・。

 

[btn]amazonでAppleWatchをみてみる[/btn]

ゆるいミニマリスト…

 

どうも!洗濯は実働10分で終わらす、まさのりです。

 

清潔であるために洗濯は頻繁に必要ですよね。

 

ミニマリストの洗濯といえば

ちょっと前まではコインランドリーというイメージでしたが

最近は「洗濯の手間」をミニマルにするために洗濯乾燥機を買うミニマリストもいますね。

 

自分は同棲してる&お金そんなに持ってないということもあって

洗濯機は必須ですが、使わない洗濯ツールもあります。

 

今回はゆるいミニマリストの僕が洗濯で使うもの、使わないものをご紹介します。

 

 

ゆるいミニマリストが洗濯で使うもの

 

 

  • ハンガー
  • 物干しヒモ
  • 折りたためるカゴ
  • 洗濯ばさみ

 

できあがった洗濯物はおりたためるコンテナが100均に売ってあるのでそれを使って運びます。

服はハンガーにかけて干します。そして乾いたらそのままクローゼットへ

ちょっとしたとこから手間を減らしていくわけです。

 

アイロンをかけない代わりに干すときにしっかり伸ばしておきます

 

 

シワを気にしなければ、バスタオルもこうやって干せます。

靴下などは洗濯バサミで干してますね。

 

 

ゆるいミニマリストが洗濯で使わないもの

 

  • 物干しスタンド
  • 物干し竿
  • アイロン
  • アイロン台
  • ランドリーバスケット

 

全体的に用途が一つしかないものを省いています。

僕は会社が私服おkなので少しくらいのシワは許容していますので

アイロンも使いません。

 

ランドリーバスケットもいらないです。

脱いだ服はそのまま洗濯機にいれて

取り出すときだけおりたたみのカゴを使います。

 

 

おすすめグッズと靴下を干す時の小技

 

この記事を書いた頃に物干しヒモに変えたのですが

引っ掛けかたによって物干し竿2本分の役割を果たしてくれたりして

めちゃくちゃ便利だったのでご紹介しておきます。

物干しヒモ

 

 

 

【追記】

 

靴下は二つまとめてこういう風に干すと、あとで丸めやすくなるので便利です。

 

まとめ:物と手間を減らすと洗濯なんてすぐ終わる。

 

全体的に以下のことを意識すれば僕なりのミニマルな洗濯法になると思います。

 

  • 道具は減らす、使い回せるものを使う
  • 洗濯物の取り外しやたたむなどの許容できる手間を省く
  • 洗濯物自体を減らす

 

まだまだ減らせそうな気もしますが、とりあえず今はこんなかんじでやっています。

 

結局僕にとっては服は着らればいいし

洗濯も服が汚れないので、油とか少しの汚れが落ちれば十分なんです。

 

みなさんも、洗濯なんてぱっぱと終わらせて好きなことに時間を使いましょう!