Macbookの充電にも使えそうな、最強のモバイルバッテリーが残念だった件。

Pocket

どうも、ちま☆さのりです。

 

ゆるいとはいえミニマリストである僕は

日々、アイテムを減らすことができる多機能なガジェットを

探しています。

 

これまでこのAnkerのモバイルバッテリーを使っていたのですが

売り切れ続出! ミニマルで便利なモバイルバッテリーを買ってみた!

2017.07.31

 

 

先日、ミニマリストしぶさんのとあるツイートを見かけて

朝っぱらから大興奮しました!

 

そのツイートがこちら

 

 

で、見た瞬間に

 

これは買いだ!!

 

と思ってポチったわけです。

 

 

Macbookも充電できる…かもしれないモバイルバッテリー!

 

 

これが噂のモバイルバッテリーです。

 

 

こちらのモバイルバッテリーは、これまで最強だと思っていた

Ankerのモバイルバッテリーより優れた点がいくつかありました。

 

  • 容量が1700mAh多い
  • USB-C端子にも対応している
  • Qi(無線充電)に対応している
  • 当然、コンセントから直接充電可能

 

2016年以降の新しいMacbook ProやMacbookは

USB-C端子しか搭載していないため、USB-C端子を搭載した

モバイルバッテリーがあれば、外出先で充電できるんじゃないか

ずっと考えていました。

 

今回のモバイルバッテリーはUSB-C端子を搭載しているだけではなく

さらにコンセントから直接充電する機能がある。

 

つまりこれは、Macbookの充電器の代わりになるんじゃないかと!

ワクワクしながらポチりましたが、どうやらそう上手くはいかないようです。

 

 

最強?のモバイルバッテリーのメリット・デメリット

 

メリット

  • コンセントから充電できる
  • 容量が多い
  • USB-C端子、Qiに対応している

 

搭載している機能としては、明らかにAnkerのモバイルバッテリーより

優れています。

 

これから挙げるデメリットを許容できる人には、まさに最強のモバイルバッテリー。

でも、僕にはちょっと許容しかねるデメリットがいくつかありました。

 

デメリット

  • Macbook Proを充電できるほどのパワーがない
  • Qi対応でもApple Watch等は充電できない
  • バッテリーの残量メーターが眩しい
  • 作りが安っぽい

 

まず、僕のMacbook Proは15インチモデル。

 

ACアダプタは80Wというワット数で見るとiPhone等の充電器より16倍くらいの

パワーの充電器です。

さすがに、今回のモバイルバッテリーでは80Wで充電なんてできませんでした。

 

ワクワクしながらケーブルを差し込んでみても、

「充電されていません」という文字。

 

Qiに対応しているのでApple Watchの充電もできるかと思っていましたが

できませんでした・・・。

 

また下の画像のように、けっこう残量メーターがまぶしかったり

 

 

コンセント部が歪んでいたりと、

僕としては、これはちょっと使えないなぁと泣く泣く手放しました。

 

 

Macbookには使えなくとも、やっぱりAnkerの方がいい

 

というわけで、僕はまだAnkerのモバイルバッテリーを使っています。

もしAnkerが今回のモバイルバッテリーのような商品を出してくれたらいいんですけどね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA