メンタリストDaigoさんの本を100%活用するために単語帳アプリを入れてみた!

Pocket

 

どうも!まさのりです。

 

 

今回はメンタリストDaigoさんの読書術を実現するために

単語帳アプリを導入してみたので、ご紹介します!

 

 

最近、メンタリストDaigoさんのニコ生をよく見てるんですが

勉強嫌いの僕でも、聞き流すだけでいいので作業用BGMがわりに流してます。

 

 

 

 

 

 

で、ここからが本題ですが

もっと心理学の知識が欲しくてとうとう

Daigoさんの著書を買ってみました。

 

 

限りなく黒に近いグレーな心理術
 

 

 

な・・・なんて危なそうなタイトルなんだ・・・!!

これで俺もDaigoさんみたいに人を操れるようにゲフンゲフン

 

 

意気込んで買ってみたところ

言うほどダークな内容ではなく、めっちゃわかりやすい本でした。

 

 

ショートストーリー形式で、日常のいろんなシーンで実は使われている

心理術について書かれています。

 

(中には体験したことのあるようなシチュエーションも・・・。)

 

 

 

この本の内容は一つ残らず頭にいれてしまいたい!と思ったので

これまたDaigoさんのおっしゃっていた

 

 

「自分で問題集をつくる」

 

 

読書術を実践しようと思い、単語帳アプリをいれました!

 

 

 

 

それがこちら「単語BOX」

 

こちら、何がいいのかというとまず「無料」ということ

(広告を無くした有料版もあります)

 

 

そして「答えが表示できる」ということ

単語帳アプリだから当たり前ですが。

 

 

最後に、「クラウド経由でPCからも編集できる」ということ。

問題集を作りながら本を読むにあたって、PCからも編集できるのは楽ですね。

 

 

 

今回は、こんなふうに本ごとに単語帳をつくります。

 

 

実際に内容が表示されるのはこんな画面

下のまっしろな部分をタップすると、

 

 

 

答えが表示されます。

 

 

PCからはテキストエディターでTSV形式(Tab区切り)のファイルを編集します。

 

無料でここまでできれば上々ですね

暇があればこれを使って頭にインプットしていこうと思います。

 

単語帳つくるだけで満足してしまいそうなので、意識してがんばるぞい!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA