ゆるいミニマリストの洗濯をご紹介します。

Pocket

 

どうも!洗濯は実働20分で終わらす、まさのりです。

 

清潔であるために洗濯は頻繁に必要ですよね。

 

ミニマリストの洗濯といえば

ちょっと前まではコインランドリーというイメージでしたが

最近は「洗濯の手間」をミニマルにするために洗濯乾燥機を買うミニマリストもいますね。

 

自分は同棲してる&お金そんなに持ってないということもあって

洗濯機は必須ですが、使わない洗濯ツールもあります。

 

今回はゆるいミニマリストの僕が洗濯で使うもの、使わないものをご紹介します。

 

 

ゆるいミニマリストが洗濯で使うもの

 

 

  • ハンガー
  • 物干しヒモ
  • 折りたためるカゴ
  • 洗濯ばさみ

 

できあがった洗濯物はおりたためるコンテナが100均に売ってあるのでそれを使って運びます。

服はハンガーにかけて干します。そして乾いたらそのままクローゼットへ

ちょっとしたとこから手間を減らしていくわけです。

 

アイロンをかけない代わりに干すときにしっかり伸ばしておきます

 

 

シワを気にしなければ、バスタオルもこうやって干せます。

靴下などは洗濯バサミで干してますね。

 

 

ゆるいミニマリストが洗濯で使わないもの

 

  • 物干しスタンド
  • 物干し竿
  • アイロン
  • アイロン台
  • ランドリーバスケット

 

全体的に用途が一つしかないものを省いています。

僕は会社が私服おkなので少しくらいのシワは許容していますので

アイロンも使いません。

 

ランドリーバスケットもいらないです。

脱いだ服はそのまま洗濯機にいれて

取り出すときだけおりたたみのカゴを使います。

 

 

おすすめグッズと靴下を干す時の小技

 

この記事を書いた頃に物干しヒモに変えたのですが

引っ掛けかたによって物干し竿2本分の役割を果たしてくれたりして

めちゃくちゃ便利だったのでご紹介しておきます。

物干しヒモ

 

 

 

【追記】

 

靴下は二つまとめてこういう風に干すと、あとで丸めやすくなるので便利です。

 

まとめ:物と手間を減らすと洗濯なんてすぐ終わる。

 

全体的に以下のことを意識すれば僕なりのミニマルな洗濯法になると思います。

 

  • 道具は減らす、使い回せるものを使う
  • 洗濯物の取り外しやたたむなどの許容できる手間を省く
  • 洗濯物自体を減らす

 

まだまだ減らせそうな気もしますが、とりあえず今はこんなかんじでやっています。

 

結局僕にとっては服は着らればいいし

洗濯も服が汚れないので、油とか少しの汚れが落ちれば十分なんです。

 

みなさんも、洗濯なんてぱっぱと終わらせて好きなことに時間を使いましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA