究極のモノ捨て術!!生活するために必要なものは○つ

Pocket

どうも、実は今日が誕生日なまさのりです。

そんな、いいんですよ。プレゼントなんて。

え?やらねーよって? ちっ(舌打ち)

さて、そんなことはさておいて今日は紹介したい映画があります。

こちらです。

365日のシンプルライフ

ドキュメンタリー映画で、26歳のペトリという青年が失恋をきっかけに

部屋にあるものから、身につけているものまで何もかもを倉庫に預けて

何も買わない、1日1個倉庫からモノを持ってこれるという生活を365日続けるという話です。

モノを減らす時は普通

いらないものを減らす

とおもいます。僕もそうでした。

この映画の主人公はまさかのゼロスタートなんですよね。

僕も先日、擬似的にゼロスタートで必要なものを考えて見ました!

とりあえず、衣食住は整えないといけないから

  • シャツ
  • 靴下
  • ズボン
  • アウター
  • 下着
  • 半纏(お気に入りなので必需品です!)
  • タオル

あと

  • 食器
  • 調理道具
  • 歯ブラシ
  • 髭剃り

なんかも必要ですね。

このあとは仕事道具が必要ですね。

  • Mac
  • iPhone
  • 充電器
  • モバイルバッテリー

快適に生活するためには家電もあるといいですね。

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • トースター
  • 炊飯器

この時点で生活するのには十分です。

え?ミニマリストのくせに物が多いぞって?

いいんですー、ゆるいミニマリストだから。

無理はしません。いらなく感じたら手放しますから。

 

さて、この次は生活を楽しむためのものが必要ですね。

僕はイラストを描きますし(そのうちお見せしますね!!)

音楽も好きです。なので

  • 液晶タブレット
  • ヘッドホン
  • イヤホン

は必要です。

コーヒーが好きなので

  • マグカップ
  • タンブラー

も必要だと感じます。

快適に作業したり、趣味を楽しむために

  • 椅子

も必要です。

でもご飯を食べるためだけのテーブルとかはいりません。いまのところは。

細かい日用品は省きましたが必要なものは概ねこんな感じです。

今の僕の部屋にもそのくらいものだけ置いてあります。

 

さすがにペトリ(主人公)と同じことをするのは周りの協力も要りますし

結構大変ですけど、やってみたくはありますね(おいおい)

というわけで、「ミニマリストへの一歩を踏み出したい人」

「もうワンステップいらないものを減らしたい人」

「失恋した、もぉまぢむり生きてけなぃ。」っていう人は

この映画を見てみてはどうでしょうか?

ちなみに映画の最後にペトリなりの結論が出ます。

これは、無理して楽しくなく不便なミニマル生活を送ってしまっている人に

最低限という意味を知ってもらうのにもいい映画じゃないかとおもいます。

見たら感想でも書き込んでくれると嬉しいです。

下のリンクからamazonですぐ見れます。見てみてください。ではではー。

365日のシンプルライフ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA