腕に巻きつく¥40,000!!とうとうApple watchを買っちゃった!! 前編

Pocket

どうも、腕時計はつけない派。まさのりです。

つけない派のくせにこんな記事を書いちゃいます。

なぜならApple watchが魅力的すぎるから!!

では早速 じゃーん!

 

アップルウォッチはiPhoneと連動させて使う、簡単に言えば

「通知時計」ですね。

時計の機能に加え、リマインダーの確認やカレンダーのチェックと

あとはタイマーや、運動量の管理など色んな機能がついています。

なぜ時計をつけない派の僕がアップルウォッチを買ったのかをお教えします。




予定も見れる時計、通勤で便利です。

僕はけっこう朝が弱いので、出勤はいつもばたばたします。

いままではiPhoneで時間を確認していたのですが、チャリ通の僕は

通勤中に時間を確認するのが難しかったので、時計の必要性を感じました。

実際に使ってみると細かく時間のチェックができるので安心感が違います。

あとは、アラームなんかもバイブレーションですぐわかるので見逃すことがありません。

移動中に音楽を聴く人にも便利!

実はなにげに手元ですぐに音量調節やスキップができるのが便利です。

常に手首で選曲や、停止とか音量を操作できます。

僕はApple製品が好きなのでイヤホンもこの間出たばかりのAirpodsを使っています。

3つのデバイスがワイヤレスで連動するこの感じ、たまりません!笑

ケーブルからの解放ここに極まれりって感じで走り出したくなっちゃいますね。

連絡にすぐに気づきたいビジネスマンにもおすすめ!

iPhoneでも十分なのですが、帰宅中など彼女からの買い物のお願いに気づかずに帰っちゃうこととかあるんですよね。

その逆も然りで、彼女にお願いしても高確率で気付かずに帰ってきます。

これを解決するには、「通知時計」あったら即解決ですね。

なのでじつは、彼女と自分の分で2本買っちゃいました。出費がやばい。

話題のapplepayを使える!

とうとうiPhoneもおサイフケータイみたいなことができるようになったのですが、僕のiPhoneはまだ6Sなんですね(applePayが使えるのはiPhone7から)

でも実はApple watch series2 ならApplePayできるんです。

ペイできるんですよ!!ペイ!!

さっそくiPhoneにSuicaのアプリとクレジットカードを登録しました。

いぇーい

こうすることで

  • 交通系ICカードを持ち歩かなくていい
  • チャージが手元でできる
  • オートチャージも設定できる

これでバスの運転手に毎回「すいません、チャージを。」なんて言いに行かなくていいんです。めっちゃくちゃ楽になりました。

こんな感じでメリットがたくさんあったんで買ったんですが、正直4万円強もする時計をわざわざ手首に巻きつけ続けておくのを考えるとちょっと面倒だし、お金の問題もあるかとは思ったのですが、今回は物は試しでつけて見ました。

次はこういうスマートウォッチ系で気になるであろう電池持ちをレビューしてみます!お楽しみに。

Apple watchをつけてカッコつけるまさのり。

ブレッブレやな・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA