カップルで同棲する…

 

カップルなら一度は考えたことがあるであろう「同棲」

 

生活が安定するのに時間がかかる現代なので、カップルなら同棲することも考えたことがあるのではないでしょうか。

 

僕は同棲しはじめて丸3年ほど経ちます。

[kanren postid=”767″]

同棲のメリットやデメリットは実際の体験をもって大体理解しています笑

 

例えば単純にお金のこと。

住居にかかるお金は半分になりますし、光熱費、ネット代とかも半分です。

他にはカップルなら四六時中一緒にいれるというのは、メリットだったりデメリットだったりしますね。

 

 

おトク1  いろんなお金の負担が半分になる。

 

まずはこれだけのお金が半分になります。

  • 家賃
  • 光熱費
  • ネット代
  • 家電代

 

ちょっと計算してみましょうか。

  • 家賃 50000円
  • 光熱費 15000円
  • ネット代 5000円

とすると

 

毎月かかるお金として計70,000円かかっている部分が半分になります。

つまり毎月35,000円かかるようになり、言い方を変えれば

毎月35,000円も自由に使えるお金が生まれるということです!

 

何万円というお金は大金ですよね。カップルなら同棲して

このお金を二人のために使うべきではないでしょうか!

 

 

おトク2  カップルでAppleユーザーならとってもおトク

 

appleユーザーなら一度はiTunesで音楽を買ったり、映画を買ったりしたことが

あると思います。

 

僕もしょっちゅう買ってますが、

実は僕がiTunesで買ったものは彼女も使えるのです!

家族のappleのアカウントを紐付けて、家族が買った音楽などを

家族みんなが利用できるようにする「ファミリー共有設定」というものがあります。

 

詳しくはappleの公式サイトでご覧ください!

https://support.apple.com/ja-jp/HT201088

 

家族でコンテンツを共有できるだけで、いろんな音楽も聞けますし

いろんな映画も観れます。

コンテンツを購入するお金が減るだけじゃなくて、家族で同じものを共有できるというのは

とっても有意義なことだとおもいます。技術の勝利ですね。

 

[btn class=”simple”]
amazonでiphoneを探す
[/btn]

 

おトク3  一緒に生活していることでいろいろ便利になる!

 

たとえば、忘れものを届けてもらえたり。

 

たとえば、家事を分担できたり。

 

たとえば、夜の生活だったり笑

 

一人で何でもやるよりは二人で分担したり二人で考えたりできるのも同棲のメリットです。

ふたりで居られる、しかも好きな人と。さらに家事の負担も減るとなると同棲しない手はないですね。

 

 

おトク4  将来の生活が想像できる

 

同棲は擬似結婚生活というか、将来のための予行演習だという言葉をよく聞きます。

実際、パートナーの嫌な面も見えてくるところが同棲のメリットであり、デメリットです。

 

しかし将来のことを考えれば、今のうちに相手の嫌な面などの乗り越えられる障害は

乗り越えておくべきなのです。

 

また将来かかりそうな生活費なんかも想像しやすくなります。

 

 

おトク5  パートナーのことをもっと知れる。

 

人間はいろんな面をかくし持っているものです。

ましてや誰かに好きになってもらうためなら隠している面なんかもあるでしょう。

 

同棲4年目ともなると相手の嫌な面や、意外な面なんていくつも出てきます。

そこででてきた嫌な面を受け入れず、別れてしまうカップルが多いようですが

せっかく好きになってくれているし好きになった人を

嫌な面を見つけただけで突き放してしまうのはどうなんでしょう。

 

僕は、彼女のいろんな面をみて嫌だとは思いましたが彼女のことを嫌いにはなりませんでした。

むしろ好きな面、嫌いな面、いろんな彼女の側面に合わせて自分を最適化していこうと思ったくらいです。

 

口で愛してるなんていうよりも、そっちの方がよっぽど「愛する」ということになるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

一見デメリットに見えることでも、カップルの同棲ならメリットともなります。

単純に負担が減るということもありますので、僕はこれからもカップルでいる人たちには

同棲をおすすめしていこうと思います!

同棲が不安?同棲し…

 

どうも!超短距離恋愛しかできない。まさのりです。

 

実はぼくもうすぐ同棲して丸3年ほどたちます

 

はっきり言います!

恋人がいるなら、今の時代に同棲をしない手はない

同棲が不安なんて言ってる場合じゃないです!

 

ざっとあげるだけでも

  • 彼女とずっと一緒にいられる
  • 彼女のことがもっとわかる
  • 精神的な疲れがすぐリフレッシュできる
  • 経済的に楽
  • 家事が楽

 

などなど、メリットがたくさん。

もちろんデメリットもあります。

  • 彼女の嫌な面も見える
  • 自分ひとりの空間がない
  • 部屋が広くないと住みづらい

 

では、メリットについて詳しく書いてみます。

 

彼女が家にいてくれる幸せ

 

同棲をしていると自分の家は自分だけのものではありません。

彼女のものでもあるのです。

もちろん当たり前のことですね。

 

でも逆に考えてみると、当たり前に彼女といつも一緒にいられるということ。

犬系彼氏である僕にとってこれは最高です。

 

たとえば上司に叱られて落ち込んで帰宅するとそこには彼女がいます。

彼女の胸に飛び込みます

ストレス吹っ飛びます

 

ね?最高でしょ?

 

みなさんご存知の通り、ハグにはストレスを解消する効果があります。

”幸せホルモン”と呼ばれるβエンドルフィンがハグによって分泌され

1日のストレスの三分の一が解消されるらしいです。

[aside type=”normal”] 参考:https://matome.naver.jp/odai/2141179361973696901 [/aside]

 

彼女とのハグに何度辛い場面を支えてもらったことか。

 

 

女性も仕事で活躍する時代、同棲すれば経済的にも楽!

 

今、付き合っていて別々に暮らしているカップル。

僕から言わせれば、お金をドブに捨てています。

 

たとえば福岡で2人の人間が暮らす場合

1Kで中央区にすめば、安くても4、5万はするでしょう。

つまり2人分で約10万円も毎月家計から出ていっています。

 

1Kで同棲するなら5万ほどで住めるところは見つかります。

しかも!一緒に住むんですから彼女にも家賃を持ってもらいましょう。

きっちり半額でなくてもいいです。

彼氏:3万

彼女:2万

というふうにすれば彼氏のメンツも保たれますね!笑

 

2人別々に暮らしていた時と比べると一人当たりの負担が

とんでもなく軽くなってますよね!

 

浮いたお金は貯金して結婚式の資金にしてもいいですし、

外食を増やしてもいいですし、旅行に行ってもいいですよね。

 

ただ消費するだけの家賃に10万円もお金をかけるくらいなら

同棲して、2人にとってもっと有意義なことにお金を使いましょう。

 

[btn class=”simple”]引越の見積もりしてみる
[/btn]

 

ちなみに、僕たちは1K5万の賃貸マンションに住んでいます。

僕がミニマリストでもあるのでそんなに部屋は狭く感じません。

 

ミニマリストは同棲にも強いんです。

 

いいことばかりじゃない、同棲のデメリット

 

もちろんデメリットもあります。

・とっておいたスイーツを勝手に食べられる

とかそんなこともありますが、それは大したことではありません。

 

デメリット1 家具の配置、増減が相談しないと決められない。

 

そうです。一緒に住む以上共有する家具があったり配置を勝手には変えられません。

ですがこれもそんなに問題ではないですね。

 

デメリット2 自分1人の時間がすくない

 

男子たるもの、1人の時間の確保は死活問題ですよね。

えぇ、みなまで言わなくともわかりますよね。

 

そこは確かに、大きなデメリットのひとつかもしれません。

自分なりの折り合いを見つけることが大事ですね。

 

デメリット3 お互いの嫌な面が見える。

 

たとえば同棲して、彼女が意外とずぼらだったとか

彼氏も彼氏で模様替えが頻繁すぎて疲れるとか

 

細かなお互いのことが見えてきます。

 

そこでこの人嫌だ、別れるとなるようではその2人は

その程度のカップルだったということになります。

もはや一緒にいただけでカップルですらなかったのかもしれませんね。

 

人間、完璧な人なんていません。

得意不得意やメリットデメリットなど相手のすべてを受け入れてこそ

真のカップルといえます。

 

米津玄師さんの歌にもこういう歌詞があります。

 

[aside type=”normal”]

「あまりに綺麗だと恐ろしいから、汚れているくらいがいい」

引用:米津玄師 Nighthawks

 [/aside]

 

 

 

彼女にとってあなたは完璧ではありません。

彼氏にとってもあなたは完璧じゃないです。

 

同棲は、結婚前にお互いを理解し許し合うことを

練習する場所でもあるんです。

 

まとめ

 

同棲ができるカップルほど、経済的にも、将来的にも強いカップルです。

同棲で出てくるデメリットなんていつかは結局受け入れないといけないようなことばかりです。

 

経済的な余裕の少ない、今の若者こそはやく最愛の人を見つけて

同棲するべきなのではないでしょうか。

 

[btn class=”simple”]引越の見積もりしてみる
[/btn]